札幌冬季五輪「フルスタジアムで」橋本会長が有観客開催の誘致に意欲

[PR]

 東京五輪パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長が6日、札幌市が目指す2030年冬季五輪招致の実現に改めて意欲を示した。「(東京五輪・パラリンピックという)大きな事業を経験したわけですから、一つの大きなレガシーとして引き継いでいく、提案をすることは非常に重要だ」と述べた。東京五輪とパラリンピックを総括する記者会見で明らかにした。

 札幌五輪の組織委員会のトップとして関わる意欲について問われ、橋本会長は「もしまた組織委の会長という依頼があればぜひ受けたい。もっと完全な大会で、(有観客の)フルスタジアムで国民の笑顔あふれる大会をめざしたい」と話した。また、「アジアでも非常に人気の高いウィンタースポーツをどのように観光と結びつけていくかが大きな課題」とも述べた。