顔にけがした男性発見、小学生5人が助け求める 旗振って救急車誘導

甲斐俊作
[PR]

 京都府京田辺市消防本部は8月27日、市立三山木小学校5年の尾崎悠(はる)さんら5人に感謝状を贈った。5人は7月13日の下校中、転倒して顔にけがをしている60代男性を見つけ、近くにいた人に助けを求め、到着した救急車に通学旗を振るなどして誘導に協力したという。(甲斐俊作)