• アピタル

シンガポール、全企業に週1回のコロナ検査を要請 集団感染相次ぐ

有料会員記事新型コロナウイルス

シンガポール=西村宏治
[PR]

 新型コロナウイルスのワクチン接種率が人口の8割と高水準にあるシンガポールで6日、政府が全企業に週1回のコロナの定期検査を求める方針を明らかにした。バスターミナルなどで集団感染が起きていることを受け、2カ月間限定で対応を強化する。

 企業に対して、在宅勤務ではない従業員1人あたり最大8回分の迅速抗原検査のキットを配布するなどし、結果の報告も求める方針だ。無症状の感染者をあぶり出し、接触者の隔離などの対策を早めに打ち出して大規模な集団感染を防ぐ狙いがある。

 建設業などではすでに恒常的に2週間に1回の従業員の検査が求められているが、こうした業種でも検査の頻度を毎週に変える。

 家庭向けには8月下旬から抗原検査キットの無料配布を始めている。立ち寄り先での集団感染が発覚した場合などは、すぐに検査するよう求めている。

最もワクチン接種行き届いている国のひとつ

 シンガポールは世界で最もワ…

この記事は有料会員記事です。残り634文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]