ひき逃げ容疑の元江戸川区議、不起訴処分に 東京地検

[PR]

 車を運転中に人身事故を起こしたのに逃げたとして、道路交通法違反(ひき逃げ)と自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで書類送検された東京都江戸川区の元区議の男性(35)について、東京地検は7日、いずれも不起訴処分(嫌疑不十分)とし、発表した。理由は「差し控える」としている。

 元区議は昨年8月23日に東京都港区で乗用車を運転中に別の車に衝突し、乗っていた男女2人にけがを負わせたなどとして、警視庁に同年12月に書類送検され、その後議員辞職した。