【1日目詳報】仰天の手の応酬、難解な攻防が続く 囲碁名人戦第2局

有料会員記事

尾崎希海 大出公二 村上耕司
悪形・愚形が続々と…高尾紳路九段&蘇耀国九段の囲碁名人戦ダブル解説~井山名人VS一力天元~【第46期囲碁名人戦第2局・1日目】
[PR]

 井山裕太名人(32)=棋聖・本因坊・碁聖と合わせ四冠=に一力遼天元(24)が挑んでいる第46期囲碁名人戦七番勝負(朝日新聞社主催)の第2局が、福島県郡山市の「四季彩 一力」で打たれます。開幕戦を制した名人が引き離すか、挑戦者が追いつくか。シリーズの流れを左右する重要局の模様を、タイムラインでお伝えします。

 持ち時間は各8時間の2日制。8日夜に打ち掛け、9日午前9時に再開し、同日夜までに終局する見込みです。

18:00

封じ手は? 2日目の戦いは? 高尾九段と蘇九段が解説

 封じ手後、朝日新聞のユーチューブチャンネル「囲碁将棋TV」で高尾紳路九段と蘇耀国九段の封じ手を予想してもらった。

 蘇九段はA(9の十六)と予…

この記事は有料会員記事です。残り4677文字有料会員になると続きをお読みいただけます。