深夜のオオサンショウウオをライブ配信 京都水族館「寝落ちして」

富永鈴香
[PR]

 【京都】自宅の布団の中でオオサンショウウオを見ながら「寝落ち」してもらおうと、京都水族館が9日深夜、ライブ配信イベント「ねむリウム」を開催する。同館の水槽で泳ぐ世界最大級の両生類の姿が癒やしになり、快適な睡眠へ導くことを狙う。

 オオサンショウウオは国の特別天然記念物で、鴨川など京都市内の河川にも生息する。9月ごろが繁殖期で活発になり、数字の9に姿が似ているので、この日が「オオサンショウウオの日」と認定されている。

 イベントでは、同館にいる約20匹の様子をライブ配信し、飼育員が小声で、ツイッターに寄せられる質問に答えたり、自らの「オオサンショウウオ愛」を語ったりする。「時々水面に上がって呼吸しますし、夜行性なので動きもあると思います。寝落ちしてもらいたいのですが(魅力的で)寝られないかもしれません」と広報担当の奥村亜紀さんは話す。

 経営母体が同じ「すみだ水族館」(東京都)との共同企画の第1弾。今後も水族館を身近に感じてもらうため、交互にイベントを実施していく。

 京都水族館は、新型コロナウイルスの影響で昨年、初めて休館。その間にイルカパフォーマンスの無観客ライブ配信をすると、「元気がもらえました」「コロナが落ち着いたら、いきものたちに会いに行きます」など反響が寄せられた。そこで、水族館を身近に感じてもらおうと本格的なライブ配信に踏み出した。

 ねむリウムは9日午後10時から2時間。参加費100円。京都水族館の公式LINEアカウントを友だち追加し、決済後に届く専用URLから参加する。問い合わせは同館(075・354・3130)へ。(富永鈴香)