「世界に一つだけ」のボンカレーが作れる 53年で初「具なし」

朝倉義統
[PR]

 大塚食品大阪市)が、長引くコロナ禍での巣ごもり需要に応える、ルーだけの「ボンカレー」を発売した。「具なし」の販売は53年の歴史で初めてだ。

 世界初の市販用レトルトカレーとして1968年に登場以来、新商品開発では具の野菜や肉の国産品化や、高級化などで充実を図ってきた。だが、主婦へのアンケートで、「2、3回に1回は一手間加える」との回答が6割もあったという。

 コロナ禍で自宅で食事をする機会が増えたことも好機と捉えた。「自分流」を楽しんでもらう具なしの「ボンカレークック」を発売。公式ツイッターでは、さばカレーやチキンチーズカレーなど4種のアレンジレシピを選ぶ投票(今月12日まで)もしている。

 おうちカレーでも、ボンカレーの味を浸透させるのが狙い。広報担当者は「自分好みの世界で一つだけのボンカレーを作って楽しんで」。(朝倉義統)