GACKTさん活動休止、持病と重度の発声障害 海外で治療に専念

[PR]

 ミュージシャンで俳優のGACKTさんが活動を無期限休止すると、所属事務所の公式サイトが8日発表した。

 発表によると、8月6日に海外から帰国後に体調不良を訴え、容体が急変した。持病の神経系疾患がきっかけで、「一時は命にも関わる状態に陥りました」と説明。現在の容体は安定しているものの、重度の発声障害を併発し、仕事を続けることが不可能と医師に判断されたという。

 今後については「主治医がいる海外に戻り、精密検査をした後、活動再開に向けて治療に専念する予定」としている。