みずほ銀のATM100台、一時的に使えず 約1時間で復旧

江口英佑
[PR]

 みずほ銀行は8日、午前9時20分ごろから、東京都神奈川県内などのATM100台とインターネットバンキングサービスの「みずほダイレクト」が一時的に使えなくなったと発表した。午前10時半には、すべて復旧したという。原因については「機器の不具合で回線が一時的に寸断されたため」(広報)としている。

 みずほによると、防犯のため、ATMから一時的に現金を取り出せないようにしたケースも27件あった。すでに返金の手続きは終わっているという。

 みずほ銀では今年に入ってから5回の大規模なシステム障害があり、金融庁が処分を検討中。また、これとは別に8月23日にもネットワークが不安定になり、ATM130台が一時的に使えなくなるトラブルを起こしていた。(江口英佑)