敷島製パンが菓子類を値上げへ 穀物や砂糖高騰

根本晃
[PR]

 Pascoブランドの敷島製パン名古屋市)は8日、原材料の高騰などを理由に、和菓子や洋菓子製品の一部、計64品を、10月1日の納品分から平均7・4%値上げすると発表した。名古屋銘菓の「なごやん」などの和菓子24品の出荷価格を平均5・7%、「満たされスイーツシリーズ」や「ホットケーキサンド」などの洋菓子40品の出荷価格を平均7・7%値上げする。

 同社によると、主原料の穀物や砂糖、油脂の価格が世界的な需要増加や天候不順で高騰。国内の鳥インフルエンザの感染拡大で卵価格も上昇した。商品の値上げは2018年7月以来という。

 和洋菓子をめぐっては、フジパンも同様の理由で10月1日から計24品の値上げを発表している。(根本晃)