米ペイパルが後払いサービスのペイディ社買収 3千億円

[PR]

 スマホによる後払いサービスを展開しているベンチャー企業ペイディは8日、米国の決済大手ペイパル・ホールディングスがペイディの全株を取得することで合意したと発表した。買収額は3千億円で、米ペイパルは日本市場での事業拡大をねらう。ペイディは、ネット上で買い物する際にクレジットカードなしで後払いできる決済サービスを手がける。利用者はスマホで登録し、コンビニや銀行で後日払う。ペイディはペイパルの傘下に入ることで同社の人材や知見を成長に生かす。