• アピタル

大阪府で新たに2012人感染、9人死亡

[PR]

 大阪府は8日、府内で新たに2012人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。1日の新規感染者数が2千人を超えるのは4日ぶり。10~90代の男女9人の死亡も判明した。府内の感染者は延べ18万5356人、死者は計2847人になった。

 死亡した10代の男性には基礎疾患があり、他にも重症化リスクを抱えていた。今月1日に救急搬送され、重症病床で治療を受けていたが、7日に死亡した。府によると、府内で20歳未満のコロナ感染者が亡くなるのは初めてだという。

 入院中の重症患者は前日より8人増の279人で、府が確保する病床(589床)の使用率は47・4%となった。一般医療を制限せずに利用できる病床(320床)の使用率は87・2%に達している。

 一方、入院中の軽症・中等症患者は前日より59人減の1973人となった。確保病床(2697床)の使用率は73・2%だった。