• アピタル

栃木知事「コロナ対策で成果なかった」 退陣表明の菅首相を批判

新型コロナウイルス

池田拓哉
[PR]

 【栃木】事実上の退陣を表明した菅義偉首相について、福田富一知事は8日の記者会見で、「残念ながらコロナ対策では成果を上げることができなかった」と苦言を呈した。「緊急事態宣言を早めに切り上げた」などと感染抑止対策の不十分さも指摘し、東京五輪の開催や衆院選などの政治日程を考慮せず、これらを切り離して対応すべきだったとの見解を示した。

 新首相には「リーダーシップを発揮してほしい」と注文。年末に向けて「第6波」を未然に防ぎ、観光・飲食業界などコロナ禍で傷んだ経済を立て直す「出口戦略」を示すよう求めた。

 自民党総裁選について、党県連顧問を務める福田知事は「一票を投じたい」と述べたが、意中の政治家は明かさなかった。(池田拓哉)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]