• アピタル

「ワクチン打ったか」挙手させ確認 教諭6人、愛知・尾張旭市の中学

新型コロナウイルス

[PR]

 愛知県尾張旭市は9日、市立中学1校の教諭6人が、教室などで新型コロナウイルスワクチンを打ったかどうか、生徒に挙手させていたと発表した。市教育委員会は「ワクチン接種については任意であり、問いかけは不適切だった。生徒や保護者を不快な気持ちにさせ、申し訳ありません」とコメントを出した。

 市学校教育課によると、8月17日~9月1日、夏休みの登校日や部活動、2学期初日の学級活動時などに、新型コロナ感染の拡大防止やワクチン接種後の対応について話す際、接種を受けたかどうか挙手させたという。保護者からの問い合わせで明らかになった。

 今後の対応として、保護者に謝罪文を送るほか、ワクチン接種に不安を感じる生徒への継続的なケア、教諭を対象に再発防止の徹底などを進めるという。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]