愛知で1170人感染、前週比マイナス548人

新型コロナウイルス

[PR]

 愛知県は9日、1170人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。感染者が1千人を超えるのは23日連続。ただ、前週木曜日の1718人からは大幅に減った。大村秀章知事は会見で「減少傾向だが1千人を超えており厳しい状況。感染対策の徹底をしてほしい」と述べた。

 医療の状況も改善しつつある。8日夜時点で入院患者は前日から20人減り1028人(病床使用率63・2%)、重症者も3人減り94人(同55・3%)。中等症は341人。重症者の内訳は10代1人、20代1人、30代3人、40代27人、50代35人、60代14人、70代10人、80代2人、90代1人。自宅療養者は1147人減り1万8031人となった。

 名古屋市の医療機関で12人、蟹江町の高齢者施設で10人のクラスター(感染者集団)が新たに発生した。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]