泉佐野市がビール醸造所を誘致 ふるさと納税返礼品、「地場産品」に

有料会員記事

西江拓矢
[PR]

 大阪府泉佐野市は9日、「よなよなエール」などを製造するクラフトビールメーカー「ヤッホーブルーイング」(長野県軽井沢町)の醸造所を市内に誘致すると発表した。ふるさと納税の寄付金を使うクラウドファンディング(CF)で、2023年秋以降の開業をめざす。醸造所で作るクラフトビールを「地場産品」として、ふるさと納税の返礼品にあてるという。

 市は、ふるさと納税で18年度に497億円を集めるなど、全国一の寄付を集めた。これに対し、国が過度な返礼品を問題視し、市を制度から除外した。だが、国の決定を違法とする最高裁判決が昨年6月に出て、市は制度に復帰した。

 国の「返礼品は寄付額の3割…

この記事は有料会員記事です。残り494文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら