一緒に乗りませんか? オオサンショウウオ、ぬいぐるみでタクシーに

富永鈴香
[PR]

 9日は国の特別天然記念物、オオサンショウウオの日。記念日を盛り上げようと、飼育する京都水族館京都市下京区)で人気のぬいぐるみが街中に出没するイベントが京都市などで始まった。

 MKタクシーは、3台の助手席に体長170センチの大きなぬいぐるみを乗せ、京都市内を流し始めた。予約はできない。同社によると、乗車できる確率は1%未満。企画担当の今井菜月さんは「オオサンショウウオとタクシーに乗った、と会話のきっかけにしてほしい」と期待する。

 京都駅ビルでは、インフォメーション窓口からぬいぐるみが顔を出していた。木津川市の吉形和子さん(62)は「水族館には行ったことがありますが、孫と一緒にまたオオサンショウウオを見に行きたいです」と笑顔だった。

 イベントは3年目で、9月末まで。嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車や、保津川遊船企業組合、イオンモールKYOTO、京都鉄道博物館、クロスホテル京都でも見つけることができる。(富永鈴香)