横浜新市長、IR誘致撤回を正式表明 所信表明「反対の声に応える」

松沢奈々子
[PR]

 8月の市長選で初当選した横浜市の山中竹春市長(48)は10日、カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致撤回を正式に表明した。この日開会した市議会の冒頭で行った所信表明演説で「反対する声にしっかりと応え、IR誘致の撤回をここに宣言します」と述べた。事業者選定のプロセスをただちに中止するとし、「10月1日にはIR推進室を廃止する」と語った。

 山中市長は市長選でIR誘致撤回を公約に掲げて初当選。8月末の就任記者会見で、近く撤回宣言を出すとしていた。

 横浜市のIR誘致を巡っては、林文子前市長が2019年8月に山下ふ頭(中区)への誘致を発表。市民らからの反対の声は根強く、市長選の大きな争点となっていた。(松沢奈々子)