父子家庭、一人息子の持病が心配で転勤拒み、懲戒解雇

有料会員記事

内藤尚志
[PR]

現場へ! リストラに負けない②

 会社をクビになった。

 そのときの光景を中正司(なかしょうじ)光幸さん(55)ははっきり覚えている。

 2019年4月17日の朝、職場に人事担当の3人が訪ねてきた。1人が「あなたを懲戒解雇にします」と言うと、別の1人が理由を書いた文書を読みあげた。「会社秩序を著しく乱すもの」との言葉に「それはあなたたちだ」と反論したが、無視された――。

 「会社のリストラは必要だが、社員にも事情はある。邪魔者扱いして放り出すようなやり方は許せない」。中正司さんは憤る。

 勤めていたのは、NECの子会社。1990年にIT技術者として入社し、2004年に事務系に移って経営企画などを経験した。16年から別のNEC系企業に出向し、大阪城の近くのビルで郵便物の仕分けなどを担当していた。

 解雇の理由は「業務命令違反」。19年4月15日までに川崎市に転勤するよう命じられたのに、大阪の職場に通い続けていた。

 中正司さんは大阪府内で一人…

この記事は有料会員記事です。残り908文字有料会員になると続きをお読みいただけます。