• アピタル

65歳以上・男性・糖尿病・肥満 該当多いと「コロナ重症化リスク」

新型コロナウイルス

田伏潤
[PR]

 65歳以上、男性、2型糖尿病、肥満――。四つのうち当てはまる項目が多いほど、新型コロナウイルスに感染した場合、入院したり重症化したりする危険性が高まるとする研究結果を、北里大学の研究グループがまとめた。重症化して集中治療室(ICU)での措置が必要になったのは一つだと約3倍、四つだと約56倍に増えたという。

 昨年1月から11月、米国で新型コロナに感染した約2万8千人の電子医療記録データを解析した。

 リスク因子が重なった場合の危険性を解析したところ、感染後に入院治療の必要性が出るのは、リスク因子が一つだと、ない人の約3倍、四つだと約19倍に増加。ICUなどでの措置が必要相当になったのは二つだと約15倍、三つだと約38倍だった。

 リスクが高い傾向が重なった際、どれぐらい危険性が高まるか明らかになったのは初めてという。重症化の予想や予防につながると期待されている。肥満の定義は米国にあわせ体格指数(BMI)が30以上とした。(田伏潤)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]