「遺跡発掘弁当」写真募集 橿原市博物館

清水謙司
[PR]

 奈良県橿原市の「歴史に憩う橿原市博物館」が、遺跡と発掘を題材にしたオリジナルの弁当の写真を20日まで募集している。写真は同館の秋季企画展で展示される予定だ。

 遺跡をイメージし、それを食べ進めることで発掘調査の気分を味わえるような弁当を想定している。弁当箱につめるご飯で昔の人が暮らした地面、ソーセージなどのおかずで土器を表現するなど工夫を凝らしてほしいという。

 今回は、遺跡(弁当)の完成時と遺跡発掘時の写真2カット(横長)を募集する。メール(rekishi@city.kashihara.nara.jpメールする)で受け付けており、データはjpg形式、1枚あたり3MB程度で。メール送信時の表題は「発掘弁当募集」。本文に氏名・ペンネーム、連絡先、遺跡発掘弁当のテーマ(タイトル)を明記する。応募する本人の創作・撮影による未発表作品に限る。

 同館は弁当づくりの参考にもなる動画もつくった。ユーチューブで「イコハク動画」や「お弁当で遺跡発掘」などと検索すると見ることができる。問い合わせは同館(0744・27・9681)へ。(清水謙司)