JICAアフガン人職員ら10人が日本へ 政府退避支援、陸路で出国

有料会員記事アフガニスタン情勢

菊地直己、バンコク=乗京真知
[PR]

 イスラム主義勢力タリバンが権力を掌握したアフガニスタンで日本政府が国外退避の支援対象としているアフガニスタン人の2家族計10人が、陸路で隣国パキスタンに出国し、近く日本に向かうことが分かった。すでに日本のビザを取得しているという。日本政府関係者らが明らかにした。

 約500人いるアフガニスタン人の退避支援対象者のうち、日本に向かうめどが立ったのは初めて。関係者によると、10人は国際協力機構(JICA)の現地スタッフ2人とその家族。8月下旬、陸路でパキスタンに渡っていた。その後、パキスタンの首都イスラマバードに滞在し、日本に渡るための手続きを進めていたという。

 日本政府は8月下旬、自衛隊…

この記事は有料会員記事です。残り328文字有料会員になると続きをお読みいただけます。