【写真まとめ】大谷6失点で降板、ベーブ・ルース以来の記録持ち越し

[PR]

 大リーグ・エンゼルスの大谷翔平(27)が今季10勝目をめざし、10日(日本時間11日)のアストロズ戦に「2番・投手」で先発出場。10勝目を挙げれば、1918年のベーブ・ルース以来となる「1シーズンで2桁勝利と2桁本塁打」の到達だったが、相手打線につかまり、四回途中6失点で降板した。打撃では、一回に先制の44号ソロ本塁打を右翼席に放った。