• アピタル

三重県職員13人の感染確認 県庁2階でクラスター発生

新型コロナウイルス

[PR]

 三重県では11日、85人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。また、感染判明後に県内の医療機関に入院していた60代と90代の男性2人の死亡も発表された。県内の感染者数は延べ1万4064人、死者数は計147人になった。

 県によると、感染が発表された85人のうち3人は、県地域連携部の職員。この3人を含め、県庁本庁舎では11日までに、職員計13人の感染が確認された。13人のうち11人が2階で勤務していたことから、県は2階で県内110例目のクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。

 県庁内でクラスターが発生するのは、昨年12月以来2回目となる。県は、県民に対して来庁を控えるよう呼びかけている。

 一方、クラスターが発生している伊賀市の製造業の会社内では、新たに従業員2人の感染が確認された。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]