朝日新聞世論調査-質問と回答〈9月11、12日調査〉

自民党総裁選2021

[PR]

(数字は%。小数点以下は四捨五入。丸カッコ内の数字は、8月7、8日の調査結果)

◆今の政治などについてうかがいます。あなたは、菅内閣を支持しますか。支持しませんか。

 支持する 30(28)

 支持しない 51(53)

 その他・答えない 19(19)

◆あなたは、今、どの政党を支持していますか。政党名でお答えください。

 自民党 37(32)

 立憲民主党 5(6)

 公明党 3(2)

 共産党 3(3)

 日本維新の会 1(1)

 国民民主党 0(1)

 社民党 0(0)

 NHK党 0(0)

 希望の党 0(0)

 れいわ新選組 0(0)

 その他の政党 0(0)

 支持する政党はない 43(47)

 答えない・分からない 8(8)

◆仮に今、衆議院選挙の投票をするとしたら、あなたは、比例区ではどの政党に投票したいと思いますか。(択一)

 自民党 43(35)

 立憲民主党 11(15)

 公明党 6(5)

 共産党 6(6)

 日本維新の会 6(7)

 国民民主党 2(3)

 社民党 1(0)

 NHK党 0(1)

 希望の党 0(0)

 れいわ新選組 1(1)

 その他の政党 2(1)

 答えない・分からない 22(26)

自民党総裁選が17日に告示されます。新しく選ばれる自民党総裁は事実上、次の首相になります。あなたは、次の自民党総裁には、誰がふさわしいと思いますか。(択一)

 石破茂さん 16

 岸田文雄さん 14

 河野太郎さん 33

 高市早苗さん 8

 野田聖子さん 3

 この中にはいない 20

 その他・答えない 6

◆あなたは、次の首相に最も必要なものは何だと思いますか。(択一)

 発信力 10

 誠実さ 15

 政治信条 7

 実行力 64

 その他・答えない 4

◆あなたは、次の首相は、前の首相の安倍さんや菅さんの路線を引き継ぐ方がよいと思いますか。引き継がない方がよいと思いますか。

 引き継ぐ方がよい 28

 引き継がない方がよい 58

 その他・答えない 14

◆あなたは、次の首相には、日本経済の成長を図る政策と、格差を是正する政策のどちらに重点を置いてほしいですか。

 経済成長を図る 43

 格差を是正する 41

 その他・答えない 16

◆あなたは、次の首相は、「脱原発」を進めるべきだと思いますか。それとも、その必要はないと思いますか。

 進めるべきだ 48

 その必要はない 40

 その他・答えない 12

◆あなたは、次の首相は、森友・加計学園問題や桜を見る会などの問題の解明を進めるべきだと思いますか。それとも、その必要はないと思いますか。

 進めるべきだ 47

 その必要はない 45

 その他・答えない 8

◆あなたは、今度の衆院選で投票する政党や候補者を決めるとき、党の代表がだれなのかを、どの程度重視しますか。(択一)

 大いに重視する 18

 ある程度重視する 47

 あまり重視しない 23

 まったく重視しない 9

 その他・答えない 3

◆あなたは、第2次安倍政権以降の約9年間の自民党公明党の政権は、全体としてよかったと思いますか。よくなかったと思いますか。

 よかった 49

 よくなかった 40

 その他・答えない 11

◆あなたは今度の衆院選で、自民党公明党の与党が、議席を増やした方がよいと思いますか。野党が議席を増やした方がよいと思いますか。それとも、与党と野党の議席は、今とあまり変わらないままがよいと思いますか。

 与党が増やした方がよい 19(15)

 野党が増やした方がよい 36(37)

 今とあまり変わらないままがよい 36(34)

 その他・答えない 9(14)

新型コロナウイルスについてうかがいます。あなたは、新型コロナウイルスを巡るこれまでの政府の対応を評価しますか。評価しませんか。

 評価する 37(23)

 評価しない 54(66)

 その他・答えない 9(11)

◆政府は、緊急事態宣言が出ている地域でもワクチン証明書などがある人には、11月ごろをめどに飲食、イベント、旅行の行動制限を緩める案を出しました。あなたは、この案に賛成ですか。反対ですか。

 賛成 51

 反対 41

 その他・答えない 8

◆あなたは、新型コロナウイルスに感染した場合、必要な治療を受けられない不安をどの程度感じますか。(択一)

 大いに感じる 38

 ある程度感じる 44

 あまり感じない 13

 まったく感じない 4

 その他・答えない 1

    ◇

〈調査方法〉コンピューターで無作為に電話番号を作成し、固定電話と携帯電話に調査員が電話をかけるRDD方式で、11、12の両日に全国の有権者を対象に調査した。固定は有権者がいると判明した1042世帯から575人(回答率55%)、携帯は有権者につながった2027件のうち902人(同44%)、計1477人の有効回答を得た。