総裁選「実行力」と「発信力」は河野氏 朝日世論調査

会員記事自民党総裁選2021

[PR]

 11、12日に実施した朝日新聞社の全国世論調査で、次の首相に最も必要なものを4択で選んでもらったところ、「実行力」が64%を占め、「誠実さ」15%、「発信力」10%、「政治信条」7%が続いた。

 「実行力」「発信力」を選んだ人では、その4割が、次の自民党総裁にふさわしい人として河野太郎行政改革相を挙げた。「誠実さ」を選んだ人の支持は石破茂元幹事長25%、河野氏20%、岸田文雄政調会長18%、「政治信条」を選んだ人の支持は河野氏20%、高市早苗総務相19%、岸田氏17%の順だった。

 次の首相には、経済成長を図…

この記事は会員記事です。残り366文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。