• アピタル

福岡市、14日から予約不要ワクチン接種開始 12歳以上の市民対象

新型コロナウイルス

松沢拓樹
[PR]

 福岡市は、予約のいらない新型コロナウイルスのワクチン接種を14日から始める。12歳以上の市民が対象で、中央ふ頭クルーズセンター(博多区)の接種会場で当日の予約枠に空きがあれば接種できる。高島宗一郎市長が13日、記者会見で発表した。

 この会場では1日3千回の接種が可能だが、直近は接種枠が半数ほど余っており、予約なしでも接種が可能と判断した。受付時間は午前11時~午後8時で、接種券と本人確認書類が必要。モデルナ製ワクチンを使う。当日の接種枠に達した場合、市のホームページで発表する。

 高島市長は「多くの方が気軽に接種できる態勢作りが大事なフェーズに入ってきた」と話した。市によると、11日現在で接種対象の市民の約54%が2回の接種を完了しているという。(松沢拓樹)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]