何が子どもをひきつける? 叱る前に学ぶ「ニンテンドースイッチ」

有料会員記事

小林未来
[PR]

 コロナ禍で自宅で過ごす時間が増えるなか、ゲームばかりする子をしかりつけたという人も多いはず。しかし、そもそも何がそんなに楽しいの? 闘うにはまず「敵」を知ることから。小学生に大人気の「ニンテンドースイッチ」について調べました。小林未来

お年玉持ち2駅先の電器店へ

 東京都内の会社員女性(42)が3年前、仕事から帰ると、当時小4だった次男が、ゲーム機で遊んでいるのに驚いた。画面の左右に赤と青のコントローラー(手に持って操作する部分)がついた特徴的な見た目の「ニンテンドースイッチ」。留守の間に、2年分のお年玉を持って2駅先の電器店に勝手に買いに行ったという。

 女性は「買わない」と宣言していたが、次男は「1日30分まで」「課金はしない」「破ったら親が没収してもよい」という誓約書まで自ら用意。あまりの情熱に驚き、ルールを守ることを条件に許すことにしたという。

 2017年に発売されたニン…

この記事は有料会員記事です。残り1772文字有料会員になると続きをお読みいただけます。