パンダのビッグダディ「永明」、29歳の祝い 中国でも有名な大家族

勝部真一
[PR]

 和歌山県白浜町アドベンチャーワールドジャイアントパンダ「永明(エイメイ)」が14日、29歳の誕生日を迎え、「29」の数字をかたどった氷と好物の竹がプレゼントされた。

 1992年に中国で生まれた永明は、94年に来園。昨年11月に誕生した「楓浜(フウヒン)」までの16頭のお父さんになった。16頭はみんな名前に「浜」がつく。中国に戻った子どもたちも成長し、2019年11月までに孫23頭、ひ孫3頭が生まれた。40頭を超える「浜家」は中国でも有名だという。

 人間でいえば90歳に近い高齢だが、摩耗してきているものの42本の歯は健在で、体重も110キロという。この日は氷と、「グルメ」という永明に合わせて京都産のトウチクなど6種類の竹が贈られた。

 あいにくの雨で、夏の間は屋内で生活していた永明にとって久しぶりの屋外運動場ということもあってか、食欲はいま一つ。少し竹をかじったあとは、運動場内をぐるぐる、散歩を楽しんでいた。(勝部真一)