経産省のデジタル化補助金、新規受付を一時停止へ 不正拡大の疑い

若井琢水
[PR]

 中小企業のデジタル化を支援する国の補助金について梶山弘志経済産業相は14日、不正受給が広がっていた疑いがあるとして、新規受け付けの一時停止を発表した。詳細は近く公表する。

 問題となっているのは「中小企業デジタル化応援隊事業」。コロナ禍でテレワークなどを導入する中小企業がITの専門家に相談すれば、最大30万円を補助する。相談したことを装った不正受給が行われていると報じられ、防止策がまとまるまで止める。これまでに支給した約1万4千件について不正がないか調査する。自主的に返還するためのコールセンター(03・6833・2525、平日午前9時~午後5時)も開設した。(若井琢水)