自民・衆院大阪15区、竹本氏の娘の夫・加納氏に 府連が公認申請へ

増田勇介
[PR]

 自民党大阪府連は15日、衆院大阪15区で元官僚の加納陽之助氏(41)を党本部に公認申請することを決めた。大阪15区選出の現職・竹本直一前科学技術相(80)の引退に伴う公募を実施し、竹本氏の娘の夫である加納氏を選んだ。

 公募は、加納氏と大阪府議の西野修平氏(48)が応募し、党員投票を実施。富田林市河内長野市など選挙区内の党員による投票で、加納氏の票数が上回った。

 大阪15区にはほかに、日本維新の会現職の浦野靖人氏(48)、共産党新顔の為仁史氏(72)が立候補を予定している。(増田勇介)