ららぽーと福岡にガンダム立像、来年春に九州初上陸、娯楽施設も

北川慧一
[PR]

 福岡市博多区の旧青果市場跡地で2022年春に開業する商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」に、ガンダムの立像が誕生する。開発事業者の三井不動産九州電力西日本鉄道が15日発表した。九州で実物大の立像は初めてという。

 1988年に公開された映画機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場した「ν(ニュー)ガンダム」がベースの新機体。ガンダムシリーズで総監督を務めた富野由悠季さん監修のもと、装備品もリニューアルした。立像の高さは約20メートルで迫力十分だ。

 ららぽーとには、ガンダムの世界を体感できる娯楽施設「ガンダムパーク福岡」も計画されている。運営する三井不動産の広報担当者は「海外でも人気のコンテンツなので、コロナ禍が収束したら、外国人客に多く来場してもらえれば」と期待している。(北川慧一)