新型iPhone13、国内4社の予約は17日から 24日から販売

杉山歩
[PR]

 米アップルが14日に発表したスマートフォンiPhone13」シリーズについて、携帯電話大手のNTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルの4社は、オンラインショップや販売店などで17日から予約を受け、24日に販売を始める。

 各社とも例年、新製品発表時の買い替え需要に備え、販売に力を入れる。ただ今回の新作について、ある大手の担当者は「あまりアップデートがなく、小粒な印象だ。安くなった(前モデルの)12を買おうかな、と迷う人も出る気がする」と話す。5G対応になった前回モデルよりもインパクトは弱かったようだ。

 日本は、iPhoneの人気が根強く、アップルにとって重要な市場の一つだ。「情報通信白書令和2年版」によると、2019年の国内スマートフォン販売台数の主要メーカー別比較では、約3300万台のうち、アップルが6割近くを占めた。世界市場でのシェアは1割強にとどまる。(杉山歩)