岐阜・各務原の空宙博と米シアトル航空博物館が協定

松永佳伸
[PR]

 岐阜県各務原市の岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(空宙博(そらはく))と米国のシアトル航空博物館は15日、パートナーシップ協定の締結式をオンラインで開いた。空宙博が海外の博物館と協定を結ぶのは6施設目。

 市は2015年、航空産業が盛んな米ワシントン州のエバレットコミュニティカレッジと連携協定を結んだのがきっかけとなり、ボーイング社との友好関係に発展した。19年には同社の教育プログラムを空宙博で実施したことから同社が橋渡しをし、民間では世界最大規模のシアトル航空博物館との協定が実現した。

 今後は資料の相互貸し出しや学芸員同士の交流、特別展示の共同開催などを進めることにしている。

 空宙博の松井孝典館長は「子どもたちにチャレンジ精神と感動を与えられるよう、お互いの魅力を高め、発信していきたい」と話した。(松永佳伸)