成績一覧表を生徒に誤送信 茨城の高校、校長が謝罪動画配信へ

[PR]

 茨城県教育委員会は15日、県立勝田高校(ひたちなか市)で成績などの情報を生徒に誤送信したと発表した。

 県教委高校教育課によると、14日午後0時50分ごろ、課題の提出などで使うオンラインサービス上で、教諭が別のファイルと誤って成績の一覧表を送信し、クラスの39人が閲覧できる状態になった。一覧表には、教諭が担当している科目の3クラス(119人)分の氏名や期末テストの点数、5段階の評定などが書かれていたという。教諭が自ら気付き、約5分後に削除したが、4人の生徒が閲覧した。外部への流出は確認されていないという。誤送信された生徒らには、校長の謝罪動画を配信する予定。