「緊急事態」と騒ぐ社長、コロナ対応が場当たり的 それでいいの?

写真・図版
マンガ・米澤章憲
[PR]

 社員20人強の企業に勤めてます。

<職場のホ・ン・ネ> 千葉県の40代女性

 ある社員の子どもが新型コロナの濃厚接触者になりました。社長は「緊急事態だ」と騒ぎ、自宅待機をさせました。

 連休などを挟んで次の出勤日は6日後でした。社長は早朝から社員に指示を出し、ふだん使わない会議室や個人の文具まで消毒させました。でもそれで気持ちが収まったのか、時差出勤で遅れて来た社員にはそこまでさせませんでした。陽性者や濃厚接触者がでた場合の詳細は決まっていません。社長の場当たり的な対応だけでいいのか気になります。(千葉県・40代女性)

     ◇

 あなたの働き手としての悩みや葛藤を「職場のホ・ン・ネ」にお寄せください。すでに掲載された「ホンネ」への感想や意見も歓迎します。連絡先を明記のうえ、朝日新聞経済部労働チーム(t-rodo@asahi.comメールする)までメールでお送りください。