民間初、3日間の地球周回旅行始まる スペースXが4人を打ち上げ

有料会員記事

ケネディ宇宙センター〈フロリダ州〉=合田禄
[PR]

 米宇宙企業スペースXは米東部時間15日午後8時ごろ(日本時間16日午前9時ごろ)、民間人4人を乗せた宇宙船を打ち上げ、民間のみによる世界初の地球周回旅行を始めた。宇宙船は3日間にわたって地球を回り、米東部時間18日にフロリダ沖の海上に着水する予定だ。米国では7月、宇宙に数分だけ滞在する宇宙旅行が始まったが、民間企業が地球周回軌道に有人宇宙船を飛ばすのは初めて。

 4人が乗るのは、野口聡一飛行士国際宇宙ステーション(ISS)を往復するのに乗ったドラゴン宇宙船。旅行用に展望窓が取り付けられ、フロリダ州のケネディ宇宙センターからファルコン9ロケットで打ち上げられた。ロケットは宇宙船を切り離した後、地上に戻って再利用される。

 今回飛行する男女4人はいずれも宇宙滞在が未経験で、米実業家で店舗向けの支払いシステム会社の創業者ジャレッド・アイザックマン氏と、小児がんで脚に金属を埋め込む手術を受けた医療専門職員ヘイリー・アルセノー氏、米空軍を退役したクリス・センブロスキー氏、地球科学者のサイアン・プロクター氏。アイザックマン氏が費用を負担し、他の3人を招待した。支払った金額は非公表。

 今回の飛行は、小児がんを多…

この記事は有料会員記事です。残り423文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら