卓球・丹羽選手に道が栄誉賞特別賞

岡田昇
[PR]

 東京五輪卓球男子団体で銅メダルを獲得した丹羽孝希選手(北海道苫小牧市出身)が16日、道の栄誉賞特別賞を受賞した。授与式に東京からリモートで参加した丹羽選手は「無観客試合だったが、テレビ越しの皆さんの応援が苦しい中で力になった」と感謝の言葉を述べた。

 丹羽選手は2016年リオデジャネイロ五輪で卓球男子団体で銀メダルを獲得し、その際は道の栄誉賞を受賞。今回は栄誉賞特別賞となった。鈴木直道知事からは試合で集中力を保つために心掛けていることを問われ、「考えてから動くのではなく、反射神経で体が反応するように本番を想定して練習している」と答えていた。(岡田昇)