中国・四川省でM6の地震、3人死亡 名産の白酒200トンも被害

上海=井上亮
[PR]

 中国の蒸留酒「白酒」の名産地として知られる四川省瀘州市で16日午前4時半ごろ、マグニチュード(M)6の地震があり、同日までに3人の死亡が確認された。中国中央テレビなどが伝えた。

 報道によると、市内では建物が倒壊するなどの被害が出た。また、酒造メーカーの倉庫に保管してあった白酒のかめ170個余りが割れ、計約200トンが漏れたという。白酒はアルコール度数が高く、30~50度が一般的だが70度を超えるものもある。引火すると爆発する恐れがあるため、地元の消防が出動して放水し、酒を薄めるなどの措置を取った。

 白酒は米や麦、コーリャンなどを発酵させてつくる中国の伝統的な蒸留酒。同市では、貴州省の高級白酒「マオタイ酒」などと並んで「中国4大名酒」と評される「瀘州老窖」が生産されている。(上海=井上亮)