ラーブ英外相が副首相に アフガン危機時に休暇で降格か 内閣改造

有料会員記事

ロンドン=金成隆一
[PR]

 英国のジョンソン首相は15日、内閣改造を発表し、イスラム主義勢力タリバンアフガニスタンの首都カブールに迫る中、夏季休暇先にいて批判されているラーブ外相を副首相兼司法相に任命した。英メディアは「降格」と伝えている。外相の後任には女性のトラス国際貿易相が就いた。

 英国の内閣改造は昨年2月以来、ほぼ1年半ぶり。

 ラーブ氏は昨春、首相が新型コロナウイルスに感染して入院した際、首相代行を務めた主要閣僚の一人。今年8月、タリバンアフガニスタンの地方都市を次々と制圧していた時期にギリシャ・クレタ島に残っていたことが問題になり、野党から辞任を求められていた。

 ロイター通信によると、トラ…

この記事は有料会員記事です。残り120文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら