総裁選、野田氏が出陣式「信頼される自民を」「生きる価値ある国に」

自民党総裁選2021自民

[PR]

 自民党総裁選に立候補表明している野田聖子幹事長代行は党本部で出陣式を開き、「謙虚で誠実で国民からしっかり信頼をちょうだいしながら頑張っていく自民党をお見せできれば」と訴えた。

 野田氏は「私は26歳の時に岐阜県議として当選して以来、男性、女性、若い人、高齢の人、現役のアスリート、私の息子のように何らかの障害を抱えて生きている人、多くの人からたくさんの知恵を頂いた。それを果たしていくということが私の役割だ」とも述べた。

 過去に総裁選出馬を目指してきたが、今回、初めて20人の推薦人を確保できた野田氏。「自民党のど真ん中にいない私です」「なにぶん初めてです」と語りつつ、「強い国だけではない。寛容で誰もがこの国に生まれてよかった、生きる価値があるんだとお伝えできればと思っている」と強調した。