京都・木津川の住宅火災 焼け跡から3遺体 夫婦・次男と連絡取れず

【動画】京都府木津川市の住宅火災=読者提供、朝日放送テレビ撮影
[PR]

 16日午後9時40分ごろ、京都府木津川市相楽台7丁目の住宅付近から出火している、と近くの住民から119番があった。火は約3時間半後に消し止められたが、木造2階建て住宅がほぼ全焼した。府警によると、焼け跡から性別不明の3人の遺体が見つかった。

 木津署によると、住宅は夫(71)と妻(66)、長男(38)、次男(35)の4人暮らしで、出火当時は全員が在宅していたという。長男は2階から飛び降りて軽傷を負い、病院に搬送された。夫婦と次男の計3人と連絡が取れなくなっており、署などが捜索を続けるとともに、出火の原因や、遺体の身元の確認を進めている。

 近所に住む女性は「夜中に消防車が何台も集まっていて目が覚めた。火の勢いがすごく、煙が家の周りに充満していた」と話していた。

 現場は、京都府奈良県の府県境付近で、近鉄京都線の高の原駅から東に約1キロの住宅街。