スーツ系男性誌も付録で勝負 「MEN’S EX」に仕立屋メジャー

有料会員記事ファッション

編集委員・後藤洋平
[PR]

 男性向けビジネス系ファッション誌「MEN’S EX(メンズ・エグゼクティブ)」(世界文化社)は、16日に発売した秋号の全冊(約3万部発行)に、仕立屋の職人などが使う「テーラー・メジャー」を特別付録としてつけた。

写真・図版
「MEN’S EX」秋号の付録、テーラー・メジャー=世界文化社提供

 ファッション誌では、女性誌のカジュアル系を中心に付録がつく媒体が多いが、メンズビジネス系では珍しく、発行元によると「MEN’S EX」で全冊に付録をつけるのは1994年の創刊以来、初めてだという。

背景にコロナ禍

 背景にあるのはコロナ禍だ。ビジネスシーンで着用するスーツやジャケットは体に合ったサイズであることが重要だが、多くの都道府県で緊急事態宣言が続くなどして、店頭での買い物客が減少。その一方、インターネットなどによる通販のシェアは増えている。

写真・図版
「MEN’S EX」秋号の表紙

 ある編集部員が通販で購入す…

この記事は有料会員記事です。残り362文字有料会員になると続きをお読みいただけます。