• アピタル

コロナ感染の妊婦を優先的に受け入れ 滋賀・米原に診療所開設へ

会員記事新型コロナウイルス

松浦和夫
[PR]

 新型コロナウイルスに感染した妊婦を優先的に受け入れる有床診療所が、滋賀県米原市で近く開院する。千葉県で陽性の妊婦が入院できず、自宅で出産した新生児が亡くなったことに心を痛めた産婦人科医が、妊婦の不安を解消したいと開院を決めた。ベッド数19以下の有床診療所が、新型コロナに感染した妊婦を主な受け入れ対象にするのは県内で初めてという。

 彦根市にある産婦人科診療所の医師、神野佳樹さん(65)が25日以降、米原市能登瀬の旧近江診療所に「J’s女性救命クリニック」をオープンさせる。

 神野さんはこれまで湖東・湖北ブロックの周産期医療にかかわってきた。出産前後の期間を意味する、周産期の診療所がない米原市で何かできないかと模索していた。

 そのさなかにコロナ禍が起きて感染者が急増し、千葉県の事例が起きた。感染した妊婦でも診療する産婦人科医や助産師がいれば、救命できたはずと思った。今月上旬、米原市に相談し、2015年9月末に閉鎖された旧近江診療所を借り受けることになった。

 クリニックの病床は16床…

この記事は会員記事です。残り230文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]