準備着々の北京五輪、大会スローガンを発表 「共に未来へ」

北京=高田正幸
[PR]

 北京冬季五輪パラリンピックの開幕まで140日となった17日、大会組織委員会は両大会のスローガンを「一起向未来」(共に未来へ)に決定したと発表した。「世界は手を携えて美しい未来に向かっていく必要がある、という共通の願いを表している」と組織委は説明している。

 北京五輪・パラは2022年2月に開幕し、北京市中心部と郊外の延慶区、河北省張家口市で計187種目が行われる。12カ所の競技会場の建設や改修は終わっており、10月には外国選手も招いてテスト大会が始まる。(北京=高田正幸)