松山女子高など6校が全日本へ 関東合唱コンクール、高校部門

[PR]

 第76回関東合唱コンクール(全日本合唱連盟関東支部、朝日新聞社主催)が18日、さいたま市文化センターで始まった。この日は高校部門があり、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川、新潟、山梨、静岡の9県の代表計35団体が参加。9団体は音源審査だった。入れ替え制で有観客で開催した。審査の結果、高校A(8人以上32人以下)は清泉女学院高(神奈川)、真岡女子高(栃木)、高校B(33人以上)は松山女子高(埼玉)、叡明高(埼玉)、幕張総合高(千葉)、星野高(埼玉)が10月30日に大分市で行われる全日本合唱コンクールの関東代表に選ばれた。高校部門の最優秀賞にあたる関東支部長賞は松山女子高に贈られた。

 結果は以下の通り(◎は関東代表)。

【高校A】

《金賞》◎清泉女学院(神奈川)、◎真岡女子(栃木)、足利女子(栃木)、国府台女子学院(千葉)、川越(埼玉)、敬和学園(新潟)

《銀賞》宇都宮南、日本女子大付属(神奈川)、大田原女子(栃木)、渋川女子(群馬)、船橋(千葉)、相模原弥栄(神奈川)

《銅賞》吉田(山梨)、日川・甲府城西、藤枝順心中・高(静岡)、山梨英和、水戸二、浜松市

【高校B】

《金賞》◎松山女子(埼玉)、◎叡明(埼玉)、◎幕張総合(千葉)、◎星野(埼玉)、埼玉栄、市川・青洲(山梨)

《銀賞》湘南(神奈川)、大宮(埼玉)、千葉女子、高崎女子(群馬)、宇都宮女子、川越女子(埼玉)、茨城キリスト教学園

《銅賞》前橋女子、桐光学園(神奈川)、大宮光陵(埼玉)、新潟中央