スペースX社の宇宙船、地球周回飛行を成功 民間人4人が帰還

ワシントン=合田禄
[PR]

 民間だけで初めて地球を回る旅行をした米企業スペースXの宇宙船が米東部時間18日午後7時過ぎ(日本時間19日午前8時過ぎ)、3日間の地球周回を終えて帰還し、フロリダ沖の海上に着水した。4人は軌道上で、大型の展望窓から地球を眺めたり、がんを患った子どもと交信するイベントを開いたりした。同社によると、4人はいずれも元気だという。

 宇宙船はこの日、地球を回る軌道から大気圏に再突入。パラシュートを開いて着水し、クレーンで回収船に引き揚げられた。

 スペースXは米航空宇宙局(NASA)の飛行士らを国際宇宙ステーションに運んでいるほか、さらに大型の宇宙船で月周回旅行を計画している。民間宇宙旅行の今後について、「希望者は増えており、数は言えないが多くの人が連絡してきている」と答えた。(ワシントン=合田禄)