家族で川遊びの7歳男児が流されて死亡 大津市・安曇川

[PR]

 19日午後2時50分ごろ、大津市葛川(かつらがわ)細川町(ほそかわちょう)の安曇川(あどがわ)上流で、「男の子が川に流された」と110番通報があった。

 滋賀県警大津北署によると、京都市西京区の7歳の男児で、ドクターヘリで病院に運ばれたが死亡が確認された。親子3人で川遊びに来ていたらしい。

 岩場に引っかかっているところを釣り人が発見し、岸に引き上げたという。発見場所は男児らが遊んでいたところから約400メートル下流という。