「安心して勉強を」受験生にワクチン優先接種 静岡・浜松市

新型コロナウイルス

藤原伸雄
[PR]

 受験生を対象にした新型コロナウイルスワクチンの優先接種を、浜松市が2日から市の総合産業展示館で実施している。

 浜松市では7月中旬から12歳以上を対象とした集団接種が始まっているが、若年層のワクチン接種が進んでいないことから、来春に受験を控える生徒らを対象に優先接種の枠を設けた。 12歳を迎えた小学6年生、中学3年、高校3年や浪人生が対象で、受験生1人につき保護者2人まで接種できる。平日は1日90人、土日は180人が予約できる。

 10日は、52人の受験生と9人の保護者が接種した。下校後に母親と小学6年の妹と一緒に訪れた中学3年生の男子は、「思ったより痛くなくて安心した。受験勉強に専念したい」。母親(47)は「デルタ株が増えていることや後遺症が心配。子どもたちが接種できて、安心した。しばらく会っていない祖父母にも会わせてあげたい」と話した。

市の担当者は「受験生や学生が安心して勉強できるように手助けしていきたい」と話している。藤原伸雄

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]