札幌手稲東や札幌西野など3団体が全国へ 北海道合唱コン中学部門

会員記事

佐野楓
[PR]

 第72回北海道合唱コンクール(全日本合唱連盟道支部、朝日新聞社など主催)の中学部門が19日、札幌市札幌コンサートホールKitaraで開かれ、混声に12団体、同声に18団体が出場した。

 金賞受賞団体のうち、混声は札幌手稲東、札幌西野、同声は札幌伏見が、道代表として10月31日に大分市で行われる第74回全日本合唱コンクールに出場する。

 札幌手稲東は4年ぶり、札幌西野と札幌伏見は初めての全国出場となる。

 金、銀、銅の各賞は次の通り(◎は全国大会出場)。

 【中学混声】金賞=◎札幌手稲東、◎札幌西野、札幌琴似、北斗上磯、あいの里東▽銀賞=札幌福井野、札幌青葉▽銅賞=札幌幌東、札幌北陽

 【中学同声】金賞=◎札幌伏見、札幌上篠路、札幌篠路西▽銀賞=札幌栄町、札幌陵北、札幌北都、室蘭東明▽銅賞=室蘭本室蘭、北斗上磯、苫小牧青翔、札幌真駒内(佐野楓)

札幌伏見、初の代表 少人数でも響き渡った

 女子15人の柔らかな歌声を響かせ、同声部門の最終演奏を飾った札幌伏見が、初めての道代表に輝いた。審査結果発表で学校名が呼ばれると、部員らは驚きの声を上げて喜んだ。

 コロナ禍に見舞われた昨年の…

この記事は会員記事です。残り455文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら